利用者が増えているecサイト

なぜecサイトを利用する人が増えているのか?


インターネットでショッピングができるecサイトは、ほぼ右肩上がりといっていいほど年々、利用者が増え続けています。ecサイト自体は以前からありましたが、なぜ、今でも増え続けているのでしょうか。
まず、大きな理由として挙げられるのはネットで商品を購入するというシステムに人々が慣れてきたということが挙げられます。以前は、姿も形も見えないところから商品を購入して本当に届くのか、あるいはネットを通じてカード決済して大丈夫なのかといった不安を抱く人が少なくありませんでした。ところが、現在は有名な家電量販店など知名度の高い小売店もネットショップを運営し始め、周囲にもネットで商品を買ったという人が増えてきたので、抵抗を感じる人が減って利用者が増えたというわけです。

実店舗よりも料金が安く配達が早い


次に実店舗よりも価格が安いことが多いというのも、利用者が増えている要因の一つでしょう。商品にもよりますが、実店舗の半値ほどで買えるというケースも珍しくありません。ネットショップの場合、人件費、光熱費といったランニングコストが実店舗よりもかからないので、その分、値引きが可能なのです。
また、配送システムの進化も挙げられます。以前は、ネットショップで商品を購入しても実際に配達されるまで一週間近くかかるということもありました。ところが、今はネットショップの倉庫内に宅配業者の営業所が入っているということもあり、午前中に購入した商品が当日の夜に配達されることもあります。実店舗に買いに行くのと変わらないスピードで商品を使えて、値段も安いということでecサイトで商品を買うという選択をする人が増えてきたわけです。